2006年02月10日

ちろる

image/akiranran-2006-02-10T21:36:26-1.jpgいちごスペ…
しあわせだっぺ…
posted by つぶらやあきら at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

チョコレートが、好き!

 重ねて言うけど、好き。
 チョコレートが好き。

 具体的にいうと、
 200g一気食いを迷いなしにできるくらいは好き。

 ……愛情表現の方法が間違っていると
 よく言われます。なにわの・あきらです。

 
 とにかく、チョコレートはおいしい。
 それに反対する人は少ないと思う。

 バレンタイン・ホワイトデーはもちろん、花見、結婚式、ハロウィン、イースター、七五三、とどこにでも現れる。
 くいこみにくいところには、シェイクやらアイスやらケーキやら、変化球でもって現れる。
 最近じゃ、「ポリフェノール豊富」とかいう隠し玉までもってるらしい。
 和とのコラボレーションも増えてきた。
 これだけあちこちに顔を出せるのは、万人受けするおいしさだから。

 とはいえ、へたにバリエーションが多いせいで、
 同じ「チョコレートが好き」といっても、実のところ千差万別。
 アーモンド入りがいいの、指が汚れるからシュガーコーティング必須だの、求めるものはそれぞれ別だ。

 でも、それ、邪道だから。

 真のチョコレート好きなら、一番は、
 板チョコ
 これですから!
 さらにいうなら、分厚さもほしい。
 無茶を承知で、1cmお願いしたい。

 具体的には、業務用の製菓チョコレートみたいな、
 あんなルックス。
 ワイルド野郎が望ましい。
 
 そいつをほどよく冷やして、
 がきっと!
 がきっといっちゃいたい。
 200g一時にいっちゃいたい。
 翌日の体重計は、この世から駆逐したい。

 それはまるで、
 砂煙の中で荒々しく私の唇を奪っていった憎いアンチクショウ(妄想)のように、
 私の口内を侵食するのです。

 しかし、
 スーパーやらコンビにやらには、
 目新しいチョコレート菓子が目白押し。
 どれもオサレでプチ高級志向ですよ。
 
 お菓子。
 お菓子といえば、子どもがジャリ銭にぎりしめて買うくらいのもののはずが、
 あ、あれ……? さんびゃくえん……?
 私の愛する明治の板チョコが88円で売られているその横で、
 やつらは315円だの、525円だの!
 ここはデパ地下じゃなくってよ!!
 
 もちろん、こんな小生意気な奴ら、買いやしませんよ?
 こんな高い菓子は、
 誰かと一緒に買い物にいったときに、こっそりカゴに放り込むためのものです。 
 
 そんな、「ママの目を盗め! チョコ入れ選手権!」のための商品が、
 また一つ、発売されましたよ。
 その名も『キットカットショコラティエ』。
 パティシエ高木Produceですってよ! 
 Produceよ、Produce!
 カタカナじゃないあたり、おフランスの香りぷんぷんザンスよ!(英語。)
 
 例によって、お値段は293円。
 6個入りだから、1個あたり……あれ? よんじゅう……はちえん……?
 ちょっとしたギフトパッケージみたいな仕様で、ホンモノのココアパウダーやワインパウダーがつかわれてて、見た目すごい高級っぽくて……いっこ、48円。
 あ。そっか。
 そっすか。
 へへ。
 
 えーと。
 ま、ああ、ほれ。
 あれっすよね。
 こういうチョコも、たまにはいいっすよね。
 なんていうか、ほら。
 
 いつもクールで近寄りがたかったあのプログラマー、
 家ではぬか漬けつくってた!
 そんな家庭的な一面にメロキュン☆
 みたいな。

 まあほらあれよ。
 カラーテレビにしたって、色はいろいろあるでしょ?
 男と女にしたって、色はいろいろあるのよ。
 妄想にしたって、色はいろいろあるでしょ?
 チョコレートにしたって、色はいろいろあるのよ。

 な! そんな、ストップでひばりくんなかんじでな!
 今日もがんばります!
posted by つぶらやあきら at 09:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。