2005年11月11日

『喰いタン』ドラマ化!

 ……マジですか!?

 しかも、主役は東山紀之(少年隊)。
 合う合わんはともかくとして、意外なキャスティングだ。


 ここ見てると、いろいろ設定なんかも変わってしまうようで、ちょっと不安。
 新米探偵!? あ、あれ、小説家は? 
 しかも、雇われってことは、……もしかして京子ちゃん出ないのか!?
 それか、その探偵事務所の秘書としてでるの?
 いや、京子は高野の専属秘書でないと! 変に三角関係の恋愛ごたごたとかやめて〜!!
 同じ事務所に、スマートで有能な探偵とか、さわやかで優しい見習いくんとか、ジャニーズでばんばんでてきて、京子ちゃん争奪とか……。
 ありそうで怖いわ!


 正直、あんまり良作の予感はしないけど、
 でも、料理番組とのコラボとか、楽しみな点も多いんですよね〜。

 なんだかんだ言って、楽しく見てしまいそうな気がします☆
 

 
 
posted by つぶらやあきら at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

『ひらめ筋GOLD』

 あっさっひにひかっる〜 はってっな・い 海っを〜
 
 と歌いまくり、
 左手一本で全身の体重を支える男に惚れてから、幾年月。

 スーパードッヂでございます。
 今度はリアルでございます。

 今月頭から始まった、『ひらめ筋GOLD』でのスーパードッヂ大会。
 熱い! 熱いです!
 映画『ドッジボール』でも使われた、アメリカ版ルールがとってもハード。


   使用ボールは2個。
   外野はなし(背中側は壁)。
   キャッチしたり、ボールを持っている相手をヒットすると、一人復活。
   決着は、どちらかが0になるまでつかない。



 外野のキャッチとか考えなくていいし、時間切れルールがないから、
 全員、本気でぶつけに行きます。
 
 ボールが二つあるから、  
 「自分の陣地内にボールがあるけど、拾おうとするとその隙をついてぶつけられるから、拾いにいけない」
 (ちなみにこの場合、「ボールを持とうとする意思がない」とみなされて、相手ボールに)
 とかいう局面もあったりで、一瞬も油断できない。

 だいたい、相手にボールぶつけることを、「ヒット」っていわない。
 このルールでは、
 
 「ボンバー」

 という。

 もうこれだけで熱いでしょ!
 でてるメンバーの運動能力も半端じゃないしね!
 今週なんか、おなかの辺りに飛んできたボールを、

 ジャンプでよけてました……!!!!(≧∇≦)

 白川さんすごい!! ラブ!!
 
 さてそんなすばらしいシーンも見られる今回は、
 SAMURAIヒーローズ VS Hiramekin GOLD。
 白川裕一郎ファンのあきらとしては、
 当然、ヒーローズの応援ですよ!
 ボブ・サップも好きなので、今週は至福! 福に至る!!
 TVの前で手に汗握るよ!!

 ……今週は負けちゃいましたが……(>_<)。
 
 
 
 それにしても、 
 ちょっと解説! Hiramekin側に肩入れしすぎじゃなくて!?
 いや、というより、ヒーローズの女子に厳しすぎ!
 Hiramekin女子は、キャッチできなくても、
「くやしがってる顔がまた、かわいい!」とかいってたくせに、
 長澤奈央や木下あゆ美(ヒーローズ女子)がミスると、
「あー今のは捕れましたよー」だとう(`□´)

 変身前なんだから女子として見てよ!!(違)

 ヒドイヤー。ぷんすか。

 

 と、一緒に見ていた母に言ったところ、
「あーおかーさん、どっちがどっちのチームかわからんわー」
 と微妙にずれたせりふで会話終了。
 うう。

 白川ラーヴ!!
posted by つぶらやあきら at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。