2009年01月20日

新春ドラマSP『あんみつ姫2』

 かわいい!! たのしい!!

 とにかくこの二つだけを極めたドラマでした。
 大衆娯楽、きわまれり! ってかんじ。
 難しい時代考証とか、リアリティとかはどうでもいい、
 とにかくとことん楽しく!! 

 笑いと人情と活劇と、ほのかな恋と家族愛。
 大衆が好きなものをとにかく詰め込んで、
 でも安っぽくなりすぎないのは、
 実力のある役者さんたちが、本気でバカをやっているから。
 夏木マリ、京本政樹、和久井映見らが、しっかり脇を固めているからこそ、井上真央ちゃんやしょこたんのかわいさ、芸人さんのおもしろさを楽しめるのですよね。
 
 まさに新春SPの名にふさわしい、楽しい番組でした。大満足☆


 ↑私にとっての「あんみつ姫」はやっぱりこれ。たまたま買ったコミックスだったけど、すごくはまりました。
posted by つぶらやあきら at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

M-1ぐらんぷり2008

 笑い飯が……。

 笑い飯って、「優勝はしないけど最終決戦に残る」っていうイメージがあっただけに、ぎりぎりでの転落は本当に以外でした。
 まっちゃんも言ってた通り、今回はあんまり全国区で知られてない人が活躍した回でしたね。
 一回目で高得点とったコンビが最終決戦で一票も入らない、というパターンには疑問を覚えるところですが(そのコンビが他の組と比較してそんなにおもしろいと思えなかっただけに)。

 とはいえ、NON−STYLEがすごくおもしろかったのは事実。納得の結果です。
 うちの母は、NON-STYLEのファンだったらしく(というか、「この子ら頑張ってるから!!」的な)、結果発表時はまるで彼らのオカンのようでした。母さん、あんたの子どもはすぐ横でご飯食べてるわよ?

 ところで今年のオートバックスのCMは、サンドイッチマンのキャラをいじり倒していて、すごく私好みの出来でした。
posted by つぶらやあきら at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(8) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

M-1ぐらんぷり決勝メンバー決定!

 千鳥はどこだ!!
 麒麟は!!
 髭男爵は!!
 南海キャンディーズは!!
 POISON GIRL BANDはぁぁぁぁ!!!

 ……いや、わかってますよ?
 一部、もう通らない方が自然な人がいるってことも。
 去年や一昨年、決勝に残ったからって、今年も残れるってわけじゃないってことも。
 新しい芸人さんは、いくらでもでてくるんだもんね。
 結成10年のしばりがあるとはいえ、ライバルは毎年増えていくし、自分たちの芸は新鮮さをなくしていく(もちろん、その代わりにより磨き上げられたものへと変わっていくのでしょうけれど)。

 それでもね。
 千鳥や髭男爵が、
 バラエティー番組の一コーナーじゃなく、
 漫才で競い合う、というある意味ストイックなあの場所で、
 テレビ的にどう、とか編集しやすいように、とかそんなことを忘れてやる漫才が、見たかったのです。
 好きな芸人さんが、一から自分たちで作った「笑い」が見たかった。

 敗者復活戦、見に行こうかな。
 でも、テレビの前で、今年のM-1を堪能しまくるのもいいな。
 POISON GIRL BANDや千鳥をはじめてちゃんと見たのも、思えばM-1でしたしね。
 こんなこといってても、今年の出場者のなかから、また「イイネ!」と思える芸人さんを見つけてしまうかも。

 
posted by つぶらやあきら at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ケータイ大喜利

 板尾さんが……
 
 髪の毛を!!

 え、え、? いつから!?
 私が知らないだけで、けっこうもうおなじみだったりする!!?

 あきら的には、かなりの衝撃だったのですけど!!
 そりゃもう、怪人と靴がおそろいであることくらい!!

posted by つぶらやあきら at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

キングオブコント2008

コントより漫才派のあきらですが、ふたりコントならめっちゃ好きだと発見。

ナレーションも中井和哉さんで、二倍ラッキーでした。
posted by つぶらやあきら at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

踊る!さんま御殿7/31

『ゲゲゲの鬼太郎MOVIES』が届いたものの、
なかなか時間がございませぬ。
やっぱり、お風呂で見られるDVDプレーヤーがほしいなあ。

7/31のさんま御殿。
佐藤唯!! 佐藤唯!!
かわいすぎないか!?
ほどよく頭がおかしいところもGOOD!!
なんだかんだいっても助けてくれる妖精、私もほしいっす。

あと、前からちらちら思ってましたが、
ますだおかだの岡田って、ちょっとだけ長瀬智也に似てない?
posted by つぶらやあきら at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ダウンタウンDX

 「付き人時代、アントニオ猪木に金的と目潰しをかましたら、
  弟子連中からふくろだたきにあった」
 という、前田日明の話に、

 シコルスキーを思い出したのは、私だけ……?
(いや、あれは拉致ったら逆にボコられたんだけど)
posted by つぶらやあきら at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

エンタの神様

○中山功太
 大好きなDJモンブランだけど、ちょっと失速気味?
 去年のR-1で見た、OLネタが一番笑えたなあ。
 やっぱり、大舞台だから気合入れてたのかしら。

○モエヤン
 や、何かハマりそう……。
 ネタ自体は、エンタには過剰気味のあるあるネタに過ぎないんだけど、
 他がほとんどピンなせいか、
 ちらっと吹いたよ、新しい風!
posted by つぶらやあきら at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ガキつかSP 笑ってはいけない警察

 3時間もあるのに、ダレダレタイムは一瞬もなし、
 すげーゼーット!!

 どとうのようにやってくる、芸人さんたちももちろんのこと、メンバーが自ら生み出す深い深い墓穴が効きまくり。
 妻から何て呼ばれているのかトークとかね……やたら笑えてたまらないよね、ああいう会話って。
posted by つぶらやあきら at 12:17 | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

アメリカ横断スーパーダイエット

 なによりもまず、この内容でナレーションに森本レオをつれてくるセンスに脱帽。最高だ!!
 ダイエッターズにこれだけ感情移入できたのは、まさにレオパワー。1/fゆらぎボイスは伊達じゃないね!!

 うう、私もがんばらねば……。

『アメリカ横断スーパーダイエット』
posted by つぶらやあきら at 15:42 | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

だー☆

 「笑いの金メダルに猪木が!」
 と弟から知らされ、テレビをつければそこにはヒロシ。
 がっかりだよ!!
 ……と、パクパク(竹山)にちなんでみたり。

 いや、やっぱり猪木はかわいいですよ!!
 あとねあとね、あの大きな手!! あの手でアゴを撫でるしぐさがたまらんのよね!
 そのときちょっと照れ笑いしてるともう完璧! ベストオブ猪木ですね!!(プロレスファンの方すみません……)。

 私、こういうタレントとしての猪木さんが好きなんですが、バラエティーへの出演情報がなかなか入ってこないんですよね……。
 猪木ファンの方は、どこで情報を得ているのかしら。
 どこか良いとこあったら教えてください!!
posted by つぶらやあきら at 22:48 | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

中川翔子 in スカJ

 録画しといた『スカJ』を今頃見たよ。
 やっぱりしょこたんはギザカワユス。胸もそこそこ育ってきてよかですなあ。ぐへへ。

 しかし、デリバリーチアガールの利用理由、
 Aリストラされた夫を励ますため
 ってのは、いろいろ突っ込みたくてたまらないが、目の前がかすんで……あれ……?

 
↑勢いでクリックしちゃったよ。


↑「1」の新装版にもDANDAN心惹かれてく……。

 
posted by つぶらやあきら at 21:01 | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

POPJAM

■白井貴子『Chance!』に感激。
 その楽しそうに歌うさまや全身から放出されるオーラはまさに歌手。もちろん歌唱力も抜群だ。
 もちろん、他の出演者たちだって、「歌手」として出演している以上は、それぞれにステージをしっかりとこなしていたのだけど、彼女が一番「プロ」に見えた。
 その原因は、やっぱり声量だと思う。

 たぶん、カラオケ世代以降とそれ以前では、「歌」というものに関する感覚が違うのだ。
 ここでのカラオケは、カラオケボックスのことだと思って欲しい。狭い室内で、マイクを使って歌うカラオケでは、声の大きさはそれほど重要視されない。それよりも、きれいな声やセクシーな息遣いなどを追求したほうが、うまく聞こえる。
 さらにいうなら、時代の流れとして「技巧よりも感情・個性」という風潮があったことも関係しているだろう。それは決して、「技巧はいらない」ということではなく、「どちらも必要」ということだったはずなのに。 
  
■そうはいってもアイドルも好きな私。
 GAMも娘。も楽しませていただきました。

 GAM、やっぱり美少女二人はいいやね。

 娘。の方は、高橋のかわいさにノックアウト。
 いつもは田中いちおしだけど、やっぱり歌だと高橋に目が行くなあ。もちろんセンターだっていうのが大きいけど。何か華があるよね、高橋は。
 
 しかし、髪は松田聖子で歌はおニャン子テイスト、さらに制服でヘソ出しな時東ぁみはいったいどうしたいんだ……?
posted by つぶらやあきら at 18:17 | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

さんまのまんまSP

 森昌子、長澤まさみ、アルフィー&さだまさし、オリエンタルラジオ、次長課長と、スペシャルの名に恥じないメンバーが勢ぞろい。

 お笑い芸人2組はもちろん、森昌子さんが予想外に面白くて、もうちょっと見たい気分になりました。
 やっぱりさんまさんは、大人の女性とのトークのほうが向いてるなあと再確認。
 というより、ツッコミトークこそが真骨頂だから、長澤まさみパートみたいに、相手をほめ続けるトークだと、持ち味が死んでるんだよね。
 今回の場合だと、長澤まさみがそんなにうまくセリフをいえてるわけでもないのに、ずっと褒めちぎってるから、テレビの前の私はちょっと引いてしまった。 
 もちろん、長澤まさみはとてもかわいかったし、数々のセリフにしても、ファンなら垂涎ものなんだろうけど、いかんせん、どれも似たような内容の上、素でいってるだけだから、アイドルとしてはともかく女優としての高感度をあげる効果はなかったんじゃないだろうか。
 ファン向けの内容に徹したと思えなくもないけど、これまでいろいろな人をバラエティに引き込んできたさんまちゃんなんだから、もうちょっと長澤いじりをしてほしかったなあ。
 とはいっても、東宝シンデレラじゃ、無理なのかな。

 アルフィー&さだまさしのベテラン勢による、こなれたトークはさすが。
 特にさださんが出てきてからの「『北の国から テーマ』で野球応援」は最高。
 バイオリンも泣けました。

 オリラジは、いまるちゃんねたですべて持っていくかと思いきや、息切れネタ、背中が見えないネタなど、裏話的なものも多くて、密度ぎっしり。
 
 次長課長も愉快な井上話(おはしでカレーには共感)でもりあがり、ネタもいくつか披露して、堅実にこなしましたねという感じ。

 しかし一番ウケたのが、過去映像の島田伸介vsさんまだったあたり、私の感性いまだに前世かって話ですが。私まだ生まれてなかったくらいのはずなんだけどなー(笑)。

 あと、個人的な趣味ですが、長瀬智也vs明石家さんまが見たい! とても見たい!!
 来週かぁくんらしいから、このままジャニ関係……って、かぁくんもうジャニじゃないか。ダメか。
posted by つぶらやあきら at 10:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

さらにしょこたん

 つつつつつついに、プロミスのCM(しょこたんver.)と遭遇! ヽ( ^∀^)ノ
 放送開始から約半月、井上和佳のときは毎朝といっていいほど見ていたのに、しょこたんに変わってからはなぜかぷっつり見かけなくなってた。

 張ってるのか、ちょっとトーン高めの声ではきはきしゃべりのしょこたん。
 雰囲気的には、『ウレスジ!』の娘に近いかも。
 
 コレ他にもバージョンあるのかなあ。また見たいなあ。とりあえず今回のは、ダウンタウンDX中だったから、録画できてるけどさ。
posted by つぶらやあきら at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0.1メガピクセル携帯

 中川しょこたん出演の『天使らんまん』やっと見たよ。ふう。
 これまで知らなかった番組なんだけど、
 インタビュアーの姿は一切映らなくて、基本的にカメラは女の子で固定、
 っていう、アイドルならでは! なつくりでした。
 しょこたんの魅力満載ですよ。ぬふふ。

 ところで、しょこたんといえば、ブログ。そして、数々の美麗な写真です。
 番組中でも、ブログの更新をしてましたが、
 その際の写真、どうもインカメラで撮ってるように見えたんだが……。
 携帯交換したときに、「写真キレイ!!」と騒いでいたから、
 てっきり、メガピクセルカメラ使用かと思ってたんだけど。
 11万画素のカメラでも、あれだけ綺麗に撮れるのかー、と目からウロコ。

 昨日も大量のコス写真がアップされてたけど、
 あれは他の人に撮ってもらってるみたいだから、
 メガピクセルのアウトカメラかしら?
 でも、自分撮りのとあんまり変わらないよねえ。
 PC画面だとそうなのかな?
posted by つぶらやあきら at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

オタクガールにたいせつなこと

 本日の『王様のブランチ」』はアキバ特集。
 勿論、オタクアイドル中川しょこたんの出番です。

 しょこたん、オタク用語を連発したり、
「最高のリラックスはコスプレ」発言したり、
言動だけ見るとかなりイタタなんだけど、大してやばく思えないのは、
あの声のせいかもなあとなんとなく思った。

 きゃんきゃんしたアニメ声とか、甘え声じゃなくて、
わりと低めの声だから、「オタクながらもしっかり社会になじんでる人」に
感じられるのかなあ、と。

 そう考えると、声のトーンとか喋り方ってやっぱり大事だよなあ。
 セルフプロデュースの第一歩だよなあ。

 しょこたんはアイドルだから、求められるセルフプロデュース能力も、
一般人とはレベルも種類も違うものだろうし、
そのまままねしようとは思わないけど、
こういう細かいところは見習うべきだよなと思った今日でした。
posted by つぶらやあきら at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

HGと小力のツーショット

…だけならともかく、下からのアングルなんて破壊力ありすぎw(゜o゜)w from歌笑
posted by つぶらやあきら at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

原作からの剥離っぷりはともかく

喰いタンみてたら寿司食いてえー!
っていうか、鮨って書いた方がおいしそうだよね。
posted by つぶらやあきら at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

紅白2005

 朝型の私にはきついのよ、このタイムテーブル!
 といってみてもしょうがない。年越し番組なんだから。

 取り急ぎの感想としては、

 眞鍋女王、カワユ!!

 ゴリエ、一言歌ったから許す!

 ハロプロかわええけど、やっぱりこれだけいると個別認識がつらいよ。
 でも、ラブマの「旧メン→旧+現メン」の流れはキレイだった。懐かしかったし。
 久々に踊る中澤ねーさんが見られて満足。

 小池徹平くん、カワエ!
 ジャニーズだと思っていた私を許して。
 『ドラゴン桜』の再放送で注目しつつも、
 あのテの役しかパターンがない人だと思ってました。すんません。

 おニャン子ソングを歌うハロプロ、
 あまりの違和感のなさに、
 ライトなアイドル好きとしてはうれしさを感じてみたり。
 
 あと、残念な点を言えば、
 NHKということで縛りもきついのかもしれんけど、
 司会のぎこちなさが目立ってた。
 特に仲間ゆきえ。
 栗原さんとの会話なんて、ひどいもんだった。

 しかし良かったのが美川憲一。
 歌唱力があるのは、ちょっと知ってる人の間では周知の事実だったけど、
 やっぱり一般的には「さそり座の女」をうたうオネエ、
 くらいの認識だったんじゃないだろうか。
 そんな美川さんが、空中浮遊や衣装の豪華さだけじゃなく、
 「歌手・美川憲一」としてのすごさを見せ付けることができた。
 それだけで、私は今回の紅白の問題点全てに目を瞑ってもいいと思えてしまいましたですよ。

 ああ、もう眠くて感想だかなんだか
 ぐだぐだですんません。

 とにかくみなさま、
 本年もよろしくお願いいたしマフ〜。


 ZZZ(古典的)。
posted by つぶらやあきら at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。