2006年10月17日

『蒼天の拳』第一話

 EDがほぼ死体オンリーだったのでびっくりした(そこか)。
 いや、「ポンヨウだ……」でうるっと来た直後だったから、心が笑いを求めたんだよ、と言い訳をしておく。

 『北斗の拳』は、かなり前に一度読んだきりなんだけど、リュウケンってケンシロウの実の父だっけ? 北斗三兄弟(+ジャギ)は、全員養子だったような記憶があるんだけど……。

【2007年カレンダー】北斗の拳
↑来年のカレンダー…季節感もあるとおいしいなあ。
 例:「12月はサンタ衣装のケンシロウ。間違って白で作ってしまったので、「あべし!」で赤く染めることに。ムラなく染めるのは難しいね☆」

蒼天の拳(15)
posted by つぶらやあきら at 13:59 | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

金色のコルダ第一話

 『アンジェリーク』に引き続いての、ネオロマンスアニメ。
 今度は学園&クラシックもの。
 
 教官ズが出てなかったこともあって、『アンジェ』にはいまひとつはまりきれなかった私だけれど、『コルダ』には惹かれるものを感じている。
 学園ものだと、女同士の友情とか、いじわるとか、そういう恋愛以外のものも出て来やすいから、ネオロマンスパワーが衰退していても楽しみやすいのかも。
 もちろん、単に学園ものが好きというのもあるけど。

 そう、学園ものといえば、やっぱり友情&敵対。
 学校という、せっまーい空間に無理やり押し込められた中での人間関係のドロドロ感がたまらないのだ!!
 古くは、池田理代子の『おにいさまへ…』『妖子』
 最近のものなら、今野緒雪『マリア様がみてる』
 思えば『GS美神極楽大作戦!!』でもおキヌちゃんの学園生活がやたらに好きだった。

 『コルダ』は、ゲームのほうはやってないんだけど、せっかくアニメになったことだし、人間関係とか、心の微妙な機微なんかを重視して描いて欲しいな。


 しかしピアノ奏者が出てこないのは、「お外で突発的に演奏会」とかがやりづらいからか?

ネオロマンス・ワールドナビ
↑こんなのまで…すごいなコーエー。
金色のコルダ コルダ音楽科女子制服-L(取り寄せ)
↑って、さらにこんなものまで!!!
posted by つぶらやあきら at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すもももももも第一話

 なんだよこれもハーレムアニメかよ……と、一話限りの予定で見た『すもももももも』。

 OPにやられましたーーーーーー!!

 ライトでポップとしか言いようのないサウンドにのせての、「こ・づ・く・り・しまっしょっ!」。
 内容にそりまくりな歌詞・歌としっかりリンクした作画・とどめはキメにタイトルコールと、ここまでアニソンらしいアニソンは久しぶり。
 
 内容も、まー普通におもしろい。
 この先次々に女のコが出てくるっぽから、その時にキャラ重視しすぎにならなければいいな。

 といいつつも、金髪横テールのコが気になる私。お、オーバーサイズセーラー……ハアハア(爆)。

「すもももももも」オープニング主題歌〜最強○×計画
↑まだジャケットでてるとこないなあ……OP。
すもももももも(1)
↑もう5巻も出てるのか……。
【予約】 コミックスペシャルカレンダー2007 すもももももも〜地上最強のヨメ〜
↑一番右!右!! といいつつ、左のコもちょっと気になる。
posted by つぶらやあきら at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

『アンジェ』

『恋する天使アンジェリーク』(最終回)
 シシガミさま→バトントワリング(魔女っ子?)→「人類は……」(大風呂敷)の流れに爆笑。

 えっらい投げっぱなしなラストに、「この星が発展していって、今の地球になるってこと……?」と脳内保管を試みたが、それもどうにも無理がある。
 自分の想像力に限界を感じてググってみたら、あるのね、第2シリーズ。
 関西では予告ながれなかったから、わからなかったよ。

 しかし、SFC時代に中学生だった私には、ネオロマンスパワーなどあまり残っていないらしい。
 守護聖様方にうっとりするよりも、セリフの恥ずかしさにもだえるという、M的な楽しみ方をし続けた3ヶ月だった。
 第2章でも同じようなゆがんだ喜びに走ってしまいそうな気もするが……あー、しかしヴィクトール出るからなあ……。だいすきヴィク様。戻るか!? ネオロマンスパワー!?

初回限定生産メディアファクトリー 恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜 第1巻【初回...
 ↑特典気になるなあ。

アンジェリーク DVD全巻セット(初回限定生産) ◆20%OFF!
 ↑こっち、かなり出来がいいって聞いた。けどヴィク様は出ないんだよな(^_^;)。
posted by つぶらやあきら at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

えろいむえっさっさ〜

 引き続き『悪魔くん』を見て、
 卒業式のシーンで思わず一緒に踊ったりしている毎日ですが。

 メフィスト二世とエッちゃんのあまりのラブぷりにどきどきですよ!!
 特に、幽子ちゃんが人間ズに初顔見せした回な!!

 「百目ちゃん! あの幽子ってコ、メフィスト二世さんとどういう関係なの!?」
 「友達だもんv」
 「ただの友達とかそうじゃないとか、色々あるでしょ! もう!」

 って、どこのかぼちゃワインかとおもったよ!!

 しかしその何話かあとの、クモ仙人の話はつらかったかも。
 メフィスト二世が、『変身』ばりの巨大なクモになっちゃうんだけど、
 エッちゃん、気づかないでほうきでしばきたおしちゃうんだよ〜〜〜。
 カップル破局の危機!? みたいな。

 まだ最終回まで見てないんだけど、
 幼い頃の記憶では、最終回でエッちゃんが旅立つ悪魔くんたちを見送ってたような……。
 
 小さい頃は、メフィスト二世は好きでも、ノン美少女なエッちゃんはアウトオブ眼中だったから、恋の行方まではよく覚えてないんだよなあ……。
posted by つぶらやあきら at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

youtubeへのリンクって

貼っていいものかわからないから、h抜きで。

ttp://www.youtube.com/watch?v=Ql9qVEfYB0I&search=%E8%8A%B1%E5%B1%B1%E8%96%AB

『花山薫VS長田弘、入場!』でございます。

いや、花山さんは観客にアピールなんぞしねぇ! とか、色々いいたいところはあって、あきらの中ではそんなにクオリティ高いわけでもないのですが(ごめんなさい)。
おすすめポイントはたった一つ!
花山さんが、

『Hanayama 3』

と表記されていること!
よくある表現なのかどうかは知らないが、
こんな女子文字みたいなテロップが、よもや花山さんにつこうとは……!

人間って、面白!(デスノ引きずり)
posted by つぶらやあきら at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

いまさら買ったよサクラ4

image/akiranran-2006-05-20T00:27:29-1.jpg
ヤバ……グリシーヌがあまりにかわいくて、手が止まらない。
萌えってこういう気持ちね!グリシーヌハァハァ

…いや、まだ明日の仕事の準備が…
そして明後日のツーリングのお誘いまできた…いや…今の私にはバイクよりグリシーヌが…(>_<)
posted by つぶらやあきら at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

アクマ飼うかで普通に揉める埋木家

image/akiranran-2006-05-16T19:08:41-1.jpg
「悪魔を飼ってるなんてことが、ご近所にばれたらどうするんです!?」

 デビルマン世界なら、美樹ちゃん生首串刺し。
posted by つぶらやあきら at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集まれ!わっれーらが仲間よ!

image/akiranran-2006-05-16T19:02:59-1.jpg

アニメ版悪魔くん、
十年以上ぶりに見るけど、
やっぱりいいなあ。
お父さんの地下仕事場は未だにあこがれだし、
切人くんや情報屋と
同じクラスになってみたい!
悪魔くんのテキトーすぎるタロット占いには、
今回もまたつっこんでしまったよ。
…って、もしかしてこの十年、成長してないのか…?

い、いやでも、今だからこその発見もあるでよ!
カメラの「水木」屋とか…
…オタク化…でしかないのか…?
posted by つぶらやあきら at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主人公は松田?

 あまりに普通に最終回でびっくりした『デスノート』。
 最終回の主人公が松田だったことで、
 彼があくまでも『平凡な』人間として存在してきた意味を、改めて感じました。
 
 ミサミサが出てこなかったことだけが気になるけど……。
 なにぶん、11巻ラストから先々週までの間が抜けているあきらには、
 12巻を読むまで、こまかい部分へのコメントは不可能。

 末弟は、
 「こんなかんじで、L側死亡→キラ死亡→L側死亡……、みたいに
 1部ごとに交代で追う側と追われる側が死ぬんちがう?」
 と予想してましたが、
 とりあえずは、これで最終回みたいですね(小説版はどんな話なんだろう)。
posted by つぶらやあきら at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

バカきょうだいCM

image/akiranran-2006-05-15T22:42:33-1.jpg
弟への誕生日プレゼント作成。
中身?
静香さんの美しさの秘密ですよ!
ブラックマンバ!パンタナール湿地帯!
posted by つぶらやあきら at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカ姉弟

 姓は地主、名は御寧崇、
 字はプリンセス・ばか!
 
 ばかプリンセス!
 ばかプリ!
 ばかでプリティ、ばかっプリ!!
 
posted by つぶらやあきら at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ですの・ざ・いれぶん

image/akiranran-2006-05-03T01:23:54-1.jpg
まだ本誌とつながらぬぅぅぅ!
いま、本誌むちゃくちゃ盛り上がってるらしいじゃないですか、噂に聞いたところじゃ!
くくくぅ!私も乗りたいビッグウエイブ!
posted by つぶらやあきら at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

暁!男塾

邪鬼さまのご子息キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ ! ! !
ここしばらく落ち着いてた男塾熱が、再び燃え上がってきたよ!
白ラン萌え!いや、むしろ燃え!
posted by つぶらやあきら at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

いつもは真剣じゃないのか?松田

image/akiranran-2006-04-12T20:39:21-1.jpg
デスノ第二部まとめ買いでデスノート祭り開催中インマイルーム。
二部になっても名場面てんこもりで最高やね。
中でも一番笑ったのが、この松田。どこ見てんだ松田。このあとの相沢とのやりとり含めて、ベストオブ警視庁。すばらしきかな日本の公務員☆
posted by つぶらやあきら at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

今度のベムは、五本指(限・人間形態)

 いよいよ始まりました、新作・『妖怪人間ベム』!
 ぱちぱちぱちぱち……ぱ……ち……

 ……ふぅ。

 CS入会してない我が家には、ベムは未だやってきませんのことよ……。
 こちらさまによると、かなりいいできの様子。
 ベムの核ともいえる、「異端であるが故の誤解からくる迫害」も、しっかりと表現されているよう。
 旧作の流浪型から、定住型に変更されたのは、悲哀を薄める(「おれたちはどこにでもいけるが……どこにもいられない」がベム悲哀の真髄だと思うの)かも、と少し心配ですが、レギュラーキャラを設定するためにはしかたないのかも。
 

 あと検索してたら、こんなの見つけた! こんなの!!
 うっわ飲みてぇぇぇぇ!!!!!
posted by つぶらやあきら at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

デスノートinドラえもん 第二部完結

 まとめサイトはこちら。いや、秀逸でした。
 キーワードは初潮とあやとり。エロ杉くんの冴えた推理が見所です。
posted by つぶらやあきら at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

カツオ・マイホームに秘められた思い〜そしてワカメの思春期は来る

 こちらさんの記事を見て、脳がサザエモードになったところで、ヨタ話。
 JAバンクのCMをサザエ一家が行っている件ですが。
 まあ、まずは内容を見ておくれ。

 カツオと中島in空き地。
 カツオ、地面に家の間取りを書き始める。
 カツオ「将来かおりちゃんと結婚したら、この町一の家を建てるんだ」
 中島君「でもイソノぉ、お金はどうするのさ」
 カツオ「夢がないなあ中島は」
    「ど〜んといこうよ!!」
 テロップ「JAバンク」

 カツオに抱きつくかおりちゃん……が花沢さんに大・変・身☆
〜END〜


 とゆーお話ですよ。

 お前の夢は住宅ローンか、カツオよ……。
 
 とか、

 ていうか、花沢さんと結婚しておけば、ローンなしでいけるよ、多分。

 とか、

 もう花沢さんにしとけよ、カオリはあんまり妻に向いたオンナじゃないぜ?(憶測)

 とか、

 「花沢花子」なんて洒落でつけたような名前からすくってやってくれよ、花子をよォ……。

 とか、いろいろカツオに言いたいことはあるのですが、
 ここで注目して欲しいのは、決して花沢萌えポイントではなくて、
 カツオが書いた間取り図でございます。

 ど真ん中の一番広いスペースが、カツオの部屋。
 それを取り囲むようにして、
 波平の部屋、舟の部屋、ワカメの部屋、そしてサザエ一家の部屋などがあります。
 
 そう、サザエ一家はまとめて一部屋なのです。
 舟と波平に個別に部屋を与えておきながら、姉一家にはこのしうち。
 カツオにとって、サザエ一家は居候でしかないことがよくわかります。
 時折見られる、「僕はこの家のあととりだもの」発言も、マスオへの牽制なのかもしれません。
 だって、マスオはしょせん、「フグタ」なんですもの。
 
 先日お届けした「サザエさんfrom10年後」も、ありえないとは言い切れないかもしれません。
 

 参考までに、現在のイソノ家の間取りはこんな感じ。(from Allaboutjapanさん)
 isono1.jpg
 順当に行けば、客間はそのうちカツオかワカメの部屋ですね。
 茶の間とつながってる部屋に女の子ってのもなんなので、たぶんカツオかな。
 
 しかしこの画像をお借りしたAllaboutjapanさん、
磯野家のリフォームを提案されているのですが、
今よりもなお、フグタ一家が出て行かざるを得ないような間取りになってますが!!

 中庭……中庭より、年頃の娘に個室をやってくれ……。
 あと、台所を通らないと風呂にいけない構造も何とかしてやってビフォアアフター。
posted by つぶらやあきら at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

THE MOMOTAROH

 『真島くんすっとばす!』コンビ二版に
「真島vsモモタロウ」が載ってると聞いて、ネットで購入。

 したら、前の持ち主がスモーカーだったらしくて、
くさいのなんの!!
 何とか「マジモモ」だけ読んだけど、
咽が痛くてたまらん。とても真島本編を読みきる気力はない。
 
 今月末から出る『THE MOMOTAROH』コンビニ版に
この続きが載るらしいから、そっちは最初から買うつもり。

 にしても、つらすぎるわ、このタバコ臭。
 マジモモだけコミックス出してくれないかな(泣)。
 何度も拝みたいのよ、七尺兄弟。
 なのにページをめくるたびにエヘン虫。

 ううう、好きだ、七尺兄弟!!
 悪役でも好きだ!
posted by つぶらやあきら at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

『パピヨンローゼ New Season』

 すごいすごい!
 ここまであからさまなパロディ、はじめて見た!!
 
 セーラームーンくるみで、ついでにウテナ? ちょっと強引だけど、オタク三人組はうる星な雰囲気も。

 「前の武器はつかえないの!」直前のアクションから、
けっこう仮面系統のニオイを感じましたが、
検索してみると、なるほど、前作までは完全なエロギャグだったのね。
 そりゃー地上波じゃ「オトナの事情」にひっかかりそうな武器も山盛りだったのでしょうな。
 
 これはぜひ見なくては!!

 とりあえず今のところ、あほすぎるつぼみが愛しいです。
 あと、EDのラン。

 EDといえば、あのコスプレイヤーさんたちは……もしかしてゆきにゃんの仲間?
 うちのテレビ、ワイド対応してないから、端っこのほう切れててよくわからないんですけどー(フォロー?)。
posted by つぶらやあきら at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。