2009年01月24日

花山薫総集編

20090124194025.jpg
 花山さんがかっこよすぎて困る。
 具体的には、疵面全巻持ってるのにもかかわらず総集編2冊ともかっちゃううくらいの困りっぷり。
 そして、総集編といいつつ、幼年編のエピソードがオール未収録なのに気がついて、『グラップラー刃牙』もポチってしまいそうなくらい困ってる。
  
 しかし『疵面』はあまりにトンデモすぎる方向へ向かってやしないか。
 むしろ2〜3話完結の人情話とかをやってくれた方が好みなのだけど……おねがいチャンピオン!!

  
posted by つぶらやあきら at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

秋冬新作アニメ!

2009年冬期放送開始の新作アニメ一覧

 今のところチェックしてるのは、
 『源氏物語千年紀』と『宇宙をかける少女』くらいかな。

 『源氏物語』は、あの古典のアニメ化だからというのはもちろん、
 出ア統監督の新作となれば、見ないわけにはいかないでしょう!!

 『宇宙をかける少女』の方は、やっぱり美少女が楽しみ。
 『舞Hime』シリーズに乗り遅れたままの私としては、はまりたいところです。
 
 『クイーンズブレイド』と新しいプリキュア、東映戦隊ものも気になりつつ。
 ほかにおすすめがあったら、拍手で教えてくださいねv
posted by つぶらやあきら at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

AMON デビルマン黙示録(DVD)



 一番の見所は、映像特典の
 「永井豪デビルマンの世界」。
 あの原作ラストにいたった理由や、連載当時、人気が出たきっかけなどの貴重な裏話が聞けるだけではなく、
 豪ちゃんの仕事場、そしてそこにずらりと並ぶお宝グッズが見られちゃう。
 個人的には、緑デビルマンの壁掛け(?)から目が離せませんでした。

posted by つぶらやあきら at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

おおもりこもりもういっぱい

 今週のキン肉マンU世。

 食うな!!
 なに食ってんだマンモスそれ岩!!
posted by つぶらやあきら at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

夜中のかいものって怖い

081014_221646.jpg
バイオレンスジャック全巻一気ポチリ。
今月は境港も行くってのに、いちまんななせんえんポチリ。
posted by つぶらやあきら at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王 第1話 わが拳は天のため!

 声優が宇梶さんということで、始まる前から悪評を聞いていたのですが、
 いや、これがなかなか良かったですよ!!

 本編の羅王は、やっぱり内海さんのイメージがあるんだけど、
 今回は、若いころの羅王ということなので、あのくらいの感じでもわりと聞けます。

 ストーリーも、年季の入った北斗ファンには物足りなかったりいやだったりするところもあるでしょうが、
 私のような、子供のころのうっすらとした記憶しかないようなものには、
 このくらいのほうが見やすいです。
 前半では後生大事に持っていた琵琶を、いきなりぶち壊す羅王はいっそすがすがしいほど「なんでやねーーーん」だし。


 しかし、北斗世界は相変わらず、一番復旧しやすそうな食料が困窮している割に、
 もっともどうにもならなさそうなガソリンは潤沢という、よくわからない枯渇のしかたをしていますね……。
 もしやあの車とバイクは、ガソリン以外のなにかで動いてるのか?
 気合? 歩きたくないという、激しく後ろ向きな気合?
posted by つぶらやあきら at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジエンド

081012_170426.jpg
ヒーロークロスラインの一作、「ジエンド」。
弟から借りて三巻まで読んでみました。

ちょうど、他作品とのクロスオーバーが次々でてきてるとこ。
悟空でいうと、
「オラわくわくしてきたぞ!」
ってとこですね。

武士の怨霊とか、獣人とその弟子(しかも女子中学生)とか、
属性だけでも燃える感じ!
posted by つぶらやあきら at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

二十面相の娘・最終話

 こちらもついに最終回。
 というか、本編自体は先週で終わっているので、後日談になるわけですが。
 
 いかなる場所にいても、自分自身のアイデンティティを忘れなければ、
 何も恐れることはない。

 第一話、毒入りスープを拒むことで、自分を守っていたチコが、
 二十面相の種となり、そしてまた種まく人となる。

 学ぶところも多いし、ストーリーもわかりやすく、
 アクションシーンも爽快という、近年まれに見る良作でした。

 というか、雰囲気がNHKぽいよね。毎週、CMが挟まるたびに違和感感じてた。
posted by つぶらやあきら at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャシャーン

 ちょっと暗いイメージがあって敬遠してたけど、
 2話の暗さはむしろ大好物。
 「教会でしずかに滅びをまつよ」と言ったおじさんが、
 仲間でたどりつけないという切なさもいいね。
posted by つぶらやあきら at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キン肉バンド



いきなりこんな絵を見たから、なにかと思ったら、
こんなイベントやってたなんて……!!
posted by つぶらやあきら at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

グレンラガン

13話!

シモン、いい男になりそうな様子を見せてきたね!
着くってもらった料理を残さず平らげるのも、
男の甲斐性のうちだー!(^O^)g
posted by つぶらやあきら at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

バリハケン



 鈴木信也の新連載「バリハケン」買ってみました!

 「ミスフル」のときよりかなりおもしろい!
 作者が、自分の痛いセンスを自覚しだしたことが好転ポイント?
 しばらくジャンプからは遠ざかっていたけど、
 またチェックしようと思いますv

posted by つぶらやあきら at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ジョジョ

080104_183212.jpg

 買ってしまいました、『ジョジョの奇妙な冒険』Part1&Part2(化粧箱入り)!!

 先日、3部も買いました。(アヴドゥルさんが相変わらずいい男すぎて困る。)
 1月下旬に4部も買います。

 以前、全巻持ってたJC版は、弟に譲ってしまったので、
 新たに自分用。

 ジョジョが何セットあるのか、この家は。

↓順番に並べてみたら、やっぱり圧巻!!
 ……あれ? 五部は……?

↑しかし、化粧箱のジョナサンは、「もっともジョセフと見間違いやすい」緑ジョナサンだし、ジョセフはなんだか承太郎っぽい赤紫ジョセフだしで、イラストのチョイスはちょっと疑問。どちらもむしろ側面の絵のほうが、「らしい」表情だと思うんだけどな……個人差?








 
posted by つぶらやあきら at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ばるさみこす

 へろへろ。おひさしゅーございます。
 三連休いかがお過ごしでしたかっ!?

 え、アテクシ?
 えとえとえっと〜。
 
 ちょ、ちょこっと『らき☆すた』全話視聴……。

 い、一日八話の『らき☆すた』。
 の、飲み会も断り『らき☆すた』。
 り、理由もなくただ『らき☆すた』。

 あぁっ!! 作画やコネタを除くと、ものすごくできの悪いアニメだとわかっているのに!!
 なぜかBGVとして流したくなるのはなぜだぁぁぁぁぁ!!

 やっぱ、あきらさまのせい?

 今週末はWEBラジオを制覇しようと思います。
 だめにんげん、だもの。
posted by つぶらやあきら at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

別冊ボンボン鬼太郎特集

070714_231702.jpg
 水木御大分は、196ページ。
 といっても、ほぼ既存原稿の再編集で、書き下ろしはごくわずか。
 しかし、この書き下ろし分の絵が、かなりの破壊力!
 水木絵特有のあたたかさはそのままに、
 よりかわいく、すっきりした感じになっています。
 ちょっとした萌えすら感じてしまうですよ。
 出番はほとんどないながら、ねここさんも超ラブリー!
posted by つぶらやあきら at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

おいでよドラゴンワールド!! ついに!?

『バンダイナムコゲームス、「ドラゴンボールオンライン」を正式発表』

 以前ニュースが流れたときには、
 原作者の許可が取れないからDBキャラは一切出てこないとかで、
 なんだそりゃ状態だった、ドラゴンボールオンライン。
 
 それが一転して、
最大の特徴は、原作者鳥山明氏が全面監修をしているところで、キャラクタデザインやストーリー設定はすべて鳥山氏の監修を受けた上で作られるという。

 ということで、まずはめでたい。

 しかし、
世界設定は、原作の遙か未来とし、プレーヤーは、「ドラゴンボール」世界に生きる住人のひとりとして、原作に登場する主要キャラクタや新キャラクタたちと交わりながら、オンラインゲームならではのゲームプレイを堪能することができる。

 てのは、どういうこと?
 画像を見てみると、悟空とピッコロはでるらしい。
 この二人はまあ、『遙か未来』にいても不思議じゃない気がするけど……。
 奥にいるのはトランクスか?
 だとしたら、なぜ『遙か未来』に?
 トリップものなのか??

 いろいろ疑問はありつつも、
 女子用の胴着がかわいいので、期待したいと思います。
posted by つぶらやあきら at 23:56 | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

キン肉マン二世 スカーフェイス無残

 いやいやいやいや!
 あまりにベタな展開、予想ドンピシャ率120%なストーリーに、
 もしやどこぞの感想サイトの管理人さんがネーム描かれたのかと、
 そんなことまで考えてしまいましたよ、あきらさんは。

 しかし、ベタとはある意味ほめ言葉。
 同じ展開、同じ設定、同じ物語が何度も繰り返されるのは、
 いかなる時代であっても一定以上の支持を受けられるからこそ。
 ベタは作者の未熟さゆえの産物ではありません。
 そう、読者の心の奥底には、常にベタへの欲求があるのです!!
 ……っても、そのベタをベタに見えないように料理するのがプロってもんですがね。
 いいのよ、ゆでだから……。

 そんなわけで、今週のスカーはやっぱりかっこいい!!
 熱き魂に火がつきましたよ!

 中でもポイントは、
 息も絶え絶えになりながらジェイドに告げたセリフ。

 悪行超人としての自分は、
 甘っちょろい正義超人たちとの日々の中、 いつの間にか死んでしまっていた。
 ジェイドを身を挺してかばうなんてことをしたのも、甘さがうつったせいだ。
 もう二度とお前となんかは組まねぇ……。
 そう言われ、顔色を変えたジェイドに一言、

「ウソだよ……」

 ゆでたまご先生が、ぼろくそ言われながらも愛され続けているのは、
 やはり『天然』っぷりがあるからだと思うのですが、
 この「ウソだよ……」にも、その愛すべき幼さが見事に体現。
 ニヒルな元ヒールが言うには、あまりにも幼稚すぎる台詞回しではありますが、
 だからこそ、
 言葉ににじみ出るやさしさとか、
 死ぬ間際にパートナーを心から大切に思っている様子とか、
 そんなこんながやまもりぎっしり感じられて……
 ……正直、萌えたわ、やおい魂(そこか)。

 いくつになっても腐女子魂が抜けきらない自分にむなしさを感じつつ、
 ここまでやっちまったセイウチンの行く末が気になってなりません。
 こっちは純粋に、保護者のような気持ちでね。
 そう、乙女の心にはいつも、腐女子と聖母が同居しているのです。
 それはあたかも、紳士と狼がコインの裏と表であるように……。
 ええい、いいかげんわけがわからなくなってきたところで、さらばいばい!(古!)
posted by つぶらやあきら at 20:44 | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

YES! プリキュア5

 プリキュアが、高洲クリニック戦隊ものに!?
 いや、むしろセラムンなの!?
 
 どこぞに漂ってた設定資料を見たんだけど、色がわからないせいもあって、キャラの個性があんまりわからない……。でも、せらむんだって、何も知らずに線画だけ見たら多分こんなもんだよね、と自分を落ち着けてみた。
 とりあえず、姉系*2+妹系*2+ロリ系1ってことか?

 せっかく人数が増えるなら、友情(をベースにした、ごたごた人間関係)を見たい。
 セラムンはその辺がいまいち弱かったと思うんだよな。大好きだけど。
 あまりにも友情が安直過ぎたというか……亜美ちゃんの留学話とかも、もうちょっとじっくり描いて欲しかったと、当時から思っていたので。

 個々に自立しつつも、別の文化で育った相手とかかわりあい、友情を育てる、みたいなのがいいなあ。

 あ、もちろん、肉弾系ステゴロは維持でおねがいします!!
posted by つぶらやあきら at 21:12 | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンブルグの黒い霧

 ちょっと見た!? 今週のプレイボーイ!
 もちろんあきらは出勤前に立ち読みコースですよ! 生徒と同じ通勤路だけど大丈夫! やつらにコンビニに寄るような余裕はない!
 
 今週はなんといってもドイツ師弟! レーラァ! レーラァ!! 握手! あたたかい手だ……!
 ここ数週のテガタナーズ(このネーミングもな……)編は、燃えたり燃えられなかったり忙しかったですが、今週だけで全肯定だね!
 むしろ私が戦うから! やるから!! レーラァはやく、髑髏の徽章を!!(おちつけ)

 それにつけても、スグルの態度は腹立ちますなあ。
 リアルに考えたら、あれくらいの態度が普通なんだろうけど、あの世界のやつらはリアルとは程遠い感覚で生きてるし。
 やっぱり、悪魔超人に友情引っ掻き回された直後だから、疑い深くなってるの? 「俺たちの間に入ってくるな!! よそ者オール敵!!」みたいな?
 
 次の試合ってなんだっけ。
 赤いツバメと緑のタヌキ VS インパクションズ?
 ……ジェイド、完全に負け決定っぽいんですけど……。
 唯一の希望といえば、スカーの悪者フラグがまだ残ってることくらい。
 試合とは関係ないところで見せ場がもらえれば……。
 たのむから、師弟で隣り合わせのベッドに寝るはめにだけはならないでほしいものです。
 
posted by つぶらやあきら at 18:21 | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

チャラヘッチャラ

 『ドラゴンボールZ』のDVDを買いました。
 毎日ちょっとずつ見ているのですが、……うー、やっぱり最高ですね!!

 ドラゴンボール連載中、ジャンプはずっと読んでたし、アニメも『Z』まではそれなりに見ていましたが、当時、自分の周りでは『ドラゴンボール』って好きとか嫌いとかいう対象じゃなかったんですよ。
 特にセル編以降はその傾向が強くて、『ドラゴンボール』といえば、とりあえず「ずっと読んでるから好きは好きだけどー……マンネリだよね」といわなくちゃいけないような雰囲気で。……って、なかった? ねえ、なかった!? 特に今二十代半ば以降くらいの人!?

 そんなわけで、あんまりがっつりとは楽しみにくかったドラゴンボール。
 でも、今見てもまったく色あせず、ものすごく面白い。
 当時は不評だったアニメ版の時間引き延ばし対策も、キャラクターの意外な一面が見られたり、脇キャラのその後が見られたりで、ファンとして単純にうれしいです。
 まあ確かに、ピッコロさんの教習所通いとか、キャラを崩しすぎてないか? と思えるエピソードもあるけど、敵キャラ好きとして地獄での再登場なんかは大歓迎(特に特戦隊! 当時から好きだったけど、マイナーすぎて何もなかったもの)。

 それになにより楽しいのが、べジータとブルマのからみが大量に追加されてること!! 鳥山さんはラブコメ苦手だからキャラの恋愛エピソードについてはほとんど描かなかったってことだったけど、アニメはそこらへんをしっかり補強してくれてましたね!

 見てるこっちが辛くなってくるような、ヤムチャがべジータに対して抱くコンプレックスもグー。悟空に対するものとはまた違うんですよね。
 考えてみればヤムチャって、初期段階からのかませ犬で、負けた回数なんか数え切れないし、みんなで修行してても成人男子の中ではほぼ常に最弱だったろうに、誰にこびるでもなく腐るでもなく、悟空の仲間ってポジションを貫き通した。これってものすごくかっこいいんじゃない?
 そんないくつもの敗北と挫折を経て、なおかつ変わらずにいられたヤムチャだからこそ、マーロンに「お父さん(クリリン)は世界一強いんだから」なんてセリフを言えたんだろうなあ。
 なんて、ヤムチャの魅力を再・発・見☆
 要した時間は、約・十・年☆

 なにぶん量も多いので、まだべジータの額に「M」が出たところなんですが、見終わったら『GT』も買おうと計画中。
 こっちは初回、最終回とSPくらいしか見たことないので、巷の評判に不安を覚えながらも楽しみです! 

Gioiaお客様感謝セール!DRAGON BOX THE MOVIES 【完全予約限定生産/数量限定特価31%OFF】
 ↑映画も買った。でも、ネットで公式設定っぽくなってる「ターレス=タラシ」って設定はどこから? ガングロ?

【ドラゴンボールZ DVD BOX DRAGON BOX VOL.1】(中古DVDBOX)
posted by つぶらやあきら at 08:09 | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。