2005年11月10日

追悼・高橋ひろ

 小学校から中学校、そしてその後も。
 『幽☆遊☆白書』は、私の中ですごく大きな存在でした。

 そして、アニメ版に多大なる貢献をなさった、高橋ひろさん。
 彼の歌声が、学生時代の私をどれだけ元気付けてくれたことか。

 ライブなどには行ったことがなくて、生・高橋ひろは、幽白のイベントのみなんですが、
 とても気さくに客席に話しかけたり、
 『太陽がまた輝くとき』歌い方講座をされていた姿から、
 やさしそうなお兄さんという印象が残っています。

 (「絵にはならないね〜」の、「〜」で、音が落ちるところと同音のまま伸ばすところで歌い分けるといいとかそんな内容だったような……。)


 心より、ご冥福をお祈りいたします。
posted by つぶらやあきら at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も高橋ひろさんの「太陽〜」好きでした。
今回の訃報・・・悲しくて仕方がありません。
まだ若いのに(;_;)
でも、発売されたCDの殆どが現在は廃盤になっています。
ひろさんのこれまでの音源などを集めたCDをレコード会社で出していただくよう
「たのみこむ」で賛同される方を募集しています。
賛同される方はこちら↓
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=54094
Posted by さよならメロディ at 2005年11月15日 07:44
>さよならメロディさん

 引越しのため、荷物を整理していたら、買った覚えのないひろさんのCDが出てきました。
 ちょっと不思議に思いつつも、このタイミングで出てきてくれたことに感謝です。

 「たのみこむ」も見させていただきますね!
Posted by なにわの・あきら(管理人) at 2005年11月20日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9177127

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。