2007年07月30日

『キル・ビルvol.1』

思い出したように旧作を見る私。
今日は『キル・ビルvol.1』です。

モーニングスター振り回す女子高生・ゴーゴー夕張やら、
黄色のトラックスーツでナイフ投げる殺し屋やら、
戦う女の子大好き! な私のツボを見事についた作品。

……と、思いきや。
……話わかんねぇ……;;。

いやまあ、確かにタイトルに『vol.1』って付いてるさ!
これがテレビドラマだったら何も言わないさ!!
でもさあ、映画だろ? これ一本で1800円とって入場させてたんだろ?
だったら、これ単独で一応にでも完結させるべきなんじゃないの?
『パイレーツオブカリビアン』の2作目なんかでもそうだけど、
映画作品で、あからさまな「引き」はルール違反だと思う。
それをするなら、入場料半額にするとかしないとさ。
「2本あわせて1つの作品です」ってことだからね。

苦言を呈してばかりでもなんなので、良いところも挙げてみましょう。
アニメパートの美しさは神クラス!
むしろこのクオリティで全編作ってくれ! ルーシー・リューのお肌の衰えに涙した私のささやかなオ・ネ・ガ・イ(笑)。
posted by つぶらやあきら at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。