2006年12月13日

『犬神家の一族』

 試写会にて、見てまいりました、『犬神家の一族』。
 オープン間近な「シネプレックス枚方」のお披露目の意味もあって、ドリンクやフード付、しかも「王の男」とのダブル試写会と、普通とはちょっとちがった豪華さ。
 でも……遠い、遠いよ、駅から!!
 しかも、駐車場は閉鎖されてるから公共機関できてね(意訳)って書いてあったのに、思いっきり開いてるしさあ。たのむよ……。

 とまあ、そんな不安はありつつも、『犬神家』でございます。
 誰もが一度はその名を耳にしたであろう、超有名な古典ミステリー。
 旧家・遺言・遺産相続そして美女、と横溝ワールドの魅力が満載です。
 ……などと知ったような口きいてますが……ごめんなさい、横溝ワールド初体験でございます、わたし。
 なので、とても新鮮な感覚で見させていただきました。
 
 まず何よりも、松・竹・梅の三熟女が良い!!
 キャラクターとしての配置もさることながら、各女優さんの演技にしびれました。
 常に自信たっぷりで、母としての強さを揺るがすことのない松子は、まさにジャパニーズマダム。女主人でございます。
 どこか下町のにおいがして、ストレートに強欲な竹子。息子の通夜で寿司を押し込むシーンには背筋ゾワゾワです。正気なのか、狂気なのか、判断をためらわせるギリギリのラインを表現してのけた実力に脱帽。
 犬神の家や姉たちよりも小物な自分を認められず、ヒステリーによって発散しているような梅子。「小物」故の哀しさがにじみ出ていました。他の二人に比べてスリムなのも、どこかがんばってる感じがするんですよね。これまでの人生を感じさせるなあ。
 
 ところで、この作品の一番の魅力――もっというなら、『犬神家』が古典でありながら、繰り返しリメイクされる理由とは、何なのでしょう。
 単なるミステリーであれば、トリックが暴かれてしまえば、その魅力は格段に落ちるはずなのに。
 あちこちで飽きるほど語られてはいますが、あえてもう一度いいましょう。
 それは、トリックを生み出した原因にあります。
 真犯人が殺人を犯したのは、ただ愛情のため。そこには、犯罪を隠し通そうとか、自分から疑いの目をそらそうとかいうたくらみは一切ありませんでした。
 そしてまた、犯人にとっても未知である、共犯者が死体に細工したのも、ひとえに犯人への愛情のためなのです。
 お互いが、お互いを思いあうゆえに、罪人へと身を落とした。互いに、相手にだけは真っ白のままいて欲しいと思っていたがゆえに、相手の一番の願いを裏切ってしまった。
 この悲哀、この美しさの前には、トリック自体を既知であるかどうかなど、まったく意味を持たないのです。
 『犬神家の一族』は、ミステリーというより、二人の人間の愛情と、それ故に生まれた哀しみの物語なのではないでしょうか。

こんな素敵なページも。Bがなんかえらいストーリー改造されてそうで気になる。→犬神家の一族〜配役比較


↑これが今回のやつのメイキング。

↑で、これがD。京マチ子、その折鶴なに……?

↑これがCかな。え、横溝正史も出てるの!?


↑やっぱり原作もね。
posted by つぶらやあきら at 20:34 | TrackBack(32) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

感想/犬神家の一族(試写)
Excerpt: 御歳91!の市川崑監督セリフリメイク作『犬神家の一族』12月16日公開。信州の大富豪である犬神家の当主が死去。その驚くべき遺言が明かされたのを機に次々と殺人事件が起こる。どうする名探偵・金田一!? ..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2006-12-13 22:41

『犬神家の一族』
Excerpt: ----これって、昔も作られなかった? 確か、同じ市川崑監督だったような気がするけど…。 「そう、いわゆるセルフリメイクってやつだね」 ----それって珍しくない? 「そんなことないよ。 かのヒッチコ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-12-13 22:43

映画「犬神家の一族」(2006年版)を試写会にて鑑賞。
Excerpt: 犬神家の一族 - goo 映画  昨日は、内幸町のイイノホールにて「犬神家の一族」(2006年版)の試写会に行ってきた。  昨日は、入場時白い小さな紙袋を貰っての入場で、中を見ると何と「スケキヨく..
Weblog: e-mono select
Tracked: 2006-12-13 22:49

犬神家の一族
Excerpt: 30年ぶりのセルフリメイク。 配役も同じ人もいたりで、 ほんとに完璧なリメイク。
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-12-13 23:05

映画 「犬神家の一族」
Excerpt: 映画 「犬神家の一族」 を観ました。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-12-13 23:54

映画 『犬神家の一族』
Excerpt: 東京国際映画祭のクロージング作品。Bunkamura オーチャード・ホールで鑑賞。『犬神家の一族』  2006年原作 : 横溝正史監督 : 市川崑上映の前に授賞式とかがあってね、それですでにお疲れモー..
Weblog: Death & Live
Tracked: 2006-12-14 00:02

犬神家の一族(2006)
Excerpt: “角川映画”の第1回作品として 76年 に製作され大ヒットした横溝正史原作ミステリー。 77年、04年とテレビ化もしています。 市川崑監督自ら完全リメイクに挑戦ということで、撮影前からニュースでも話題..
Weblog: かこぶろ。
Tracked: 2006-12-14 12:46

『犬神家の一族』(2006年度版)を観たよ。
Excerpt: シェアブログ1563に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  全員が全員の台詞が聞き取れるなんて! 『犬神家の一族』(2006年度版) 2006年・日本・13..
Weblog: 【待宵夜話】++徒然夢想++
Tracked: 2006-12-15 00:01

東京国際映画祭クロージング作品・ワールドプレミア『犬神家の一族』舞台挨拶@オーチャードホール
Excerpt:             意味はないが、過去最長(たぶん)のタイトルにしてみた(爆)市川崑監督が自らメガホンを取り、30年..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-12-16 18:12

犬神家の一族
Excerpt: 驚きと新鮮味は弱まったものの, 演技派の俳優たちによるドラマが, さらりとしながらも味わいのある印象を残す。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-12-16 18:38

犬神家の一族
Excerpt: 『犬神家の一族』公開:2006/12/16(12/16鑑賞)製作国:日本監督:市川崑原作:横溝正史    『犬神家の一族』(角川文庫刊)出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-12-16 23:18

犬神家の一族 - 日本映画史上最高のミステリー -
Excerpt: 犬神家の一族 30年前のリメイクらしい。 オレはてっきり孫と美雪ちゃんがでてくるものだと…w ジッチャンノナニカケテ! 30年前の映画など見てるはずもなく、 金田一シリーズは初めてだったのですごく..
Weblog: jyu STUDIO
Tracked: 2006-12-17 04:27

「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ 
Excerpt: 「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-12-18 01:12

【劇場鑑賞139】犬神家の一族
Excerpt: 莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場!
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-12-18 19:49

犬神家の一族
Excerpt:   金田一さん、事件ですよ−   日本映画史上 最高のミステリー       評価:★7点(満点10点) 監督:市川崑 主..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-12-18 21:17

犬神家の一族
Excerpt:  今日の休みを利用してみてきました。基本として監督も同じなので、味わいも前作と
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2006-12-20 06:58

「犬神家の一族」試写会&舞台挨拶
Excerpt: イイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!! 「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかっ..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2006-12-20 13:06

映画vol.99『犬神家の一族』*試写会
Excerpt:  『犬神家の一族』*試写会 監督:市川 昆 出演:松嶋菜々子 石坂浩二  公式サイト 金田一シリーズは好きで、TV等であったら大..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-12-21 13:50

犬神家の一族(2006年版)
Excerpt: (C)2006「犬神家の一族」製作委員会 信州の犬神財閥の創始者である犬神佐兵衛(仲代達矢)は、腹違いの3人の娘とその息子たち、佐兵衛の大恩人の孫娘、野々宮珠世(松嶋菜々子)らを残してこの世を去..
Weblog: とりつかれた男の独白
Tracked: 2006-12-21 21:25

『犬神家の一族(2006)』
Excerpt:   『犬神家の一族(2006)』   金田一さん、事件ですよ――   1976年、角川映画第1弾として公開された『犬神家の一族』、当時はポスターにV字開脚の画がデン!と載っていてインパクトを..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2006-12-24 06:44

「犬神家の一族」見てきました。
Excerpt:  1976年の同名映画のリメイク、犬神家の一族見てきました。金田一耕助の映画やドラマって断片的には見たことあっても、きちんと見たことないので、楽しみにしていました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-12-24 15:10

「犬神家の一族」試写会レビュー レビューじゃなしに
Excerpt: 完璧でしょ。原作や旧作を観ていない勉強不足のエセ芸大生にとってもそう感じられました。さて公開後の反響や興業はどうなるでしょうか。日本映画の信念を貫いた上での成功を期待しています。
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2006-12-27 20:25

「犬神家の一族」驚きが感じられないマジメなリメイク
Excerpt: 「犬神家の一族」★★★☆ 石坂浩二 、 松嶋菜々子 、 尾上菊之助 、 富司純子出演 市川崑 監督、2006年 真面目にリメイクしたら こんなふうになりました。 今、何故この..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-12-29 11:42

「犬神家の一族(2006)」 おかげでトラウマはなくなりました
Excerpt: ミステリー映画はよく観ますし、推理小説もかなり読みます。 けれども1976年版「
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2006-12-30 08:31

犬神家の一族
Excerpt:   金田一さん、事件ですよ−   日本映画史上 最高のミステリー       評価:★7点(満点10点) 2006年 135m..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-12-30 20:32

犬神家の一族
Excerpt: 『犬神家の一族』公開:2006/12/16(12/16鑑賞)製作国:日本監督:市川崑原作:横溝正史    『犬神家の一族』(角川文庫刊)出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-12-30 23:11

犬神家の一族(2006年公開版)
Excerpt: あれから30年も経ったのか。。。 私がいくつになったかということはおいといて、 観て来ましたよ。 お正月にふさわしい豪華キャスト! あらすじは1976年公開の「犬神家の一族 」と全く一緒。..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-01-03 22:06

犬神家の一族
Excerpt: 観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ4> 監督:市川崑 原作:横溝正史 『犬神家の一族』 脚本:市川崑 日高真也 長田紀生 テーマ曲:大野雄二 昭和22年。犬神家の当主、犬神佐兵衛の..
Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ!
Tracked: 2007-01-04 22:57

犬神家の一族
Excerpt: 12月16日より公開してます。 監督 市川 こん 主演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾
Weblog: いろいろと
Tracked: 2007-01-14 20:24

「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記) 
Excerpt: 「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2007-01-14 21:17

犬神家の一族
Excerpt: http://www.fujitv.co.jp/inugami/映画館にて犬神家の一族微妙だ・・・そもそもこの話って佐清が戦争が終わった後とっとと帰ってくれば事件が起きなかったのでは?かなり後味悪いか..
Weblog: 勝弘ブログ
Tracked: 2007-01-15 03:02

犬神家の一族
Excerpt: 金田一さん、事件ですよ──  
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-06-22 14:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。