2006年06月11日

『初恋』

 ネタバレ大です。お気をつけプリーズ!




「私は あの三億円事件の犯人かもしれない……」

 文法的には、
 「か」:(副助) 疑いの気持ちを添えて、推量する時に用いる。
 「も」:(係助) 他にも類似の事物が存在することを言外にほのめかす形で、ある事物を提示する。
 「知れ」:「知れる」の未然形。
 「ない」:(助動) 打消しを表す。

 で、
 「かもしれない」:可能性はあるが、不確実である意を表す。

 となるわけですが……、


間違いなくあんたですから、犯人!!
to みすず嬢


 アオリと予告編から、主人公は、毎日のなんでもない習慣や、犯人に巧みに誘導されて取った行動をに利用されるのかと思ってました。
 そういう無意識の共犯者がいたから、つかまらなかったんだということなのかなと。
 そして、主人公だけがそれに気づき、逡巡するような……そんな、事件後の隠れた苦悩にスポットを当てた話かなあと勝手に予想して見に行ったもので、60年代だけで完結してしまったことに少しびっくり。みすずが実行犯で、しかもやる気満々だったのにもびっくり。


 これだけ「3億円事件の犯人はは」「3億円事件の映画」といわれてるけれども、実際、この映画において「3億円事件」である必要は、ほとんどない。
 ・誰でも知っている大きな事件
 ・犯人が捕まっていない
 ・死人が出ていない(犯罪助長映画だという謗りをさけるため?)
 くらいの理由で選ばれただけじゃないかと思える。


 それよりメインはやっぱり、主人公みすずと、岸の物語だ。

 母親に捨てられ、叔父の家でやっかいものとして暮らしているみすず。金銭的には満たされているが、そこはみすずにとって居心地のいい場所にはなりえない。
 みすずの孤独を構成するキーワードに、兄の存在がある。
 母親につれられ、共に姿を消した兄。
 彼の生活は決して幸福なものでなどないけれど、『自分だけが捨てられた』という事実が、みすずの孤独をより深くしていることは想像に難くない。
 
 同じく、金銭的、そして他人から見ての立場的には恵まれている岸が、そんなみすずに惚れたのは、当然と言っていいだろう。
 岸は、みすずを好きになったきっかけとして、「強い瞳」と「大人になんかなりたくないと言った」ことを挙げている。
 これは共に、自分が持ち続け、そして、もう失ってしまっているのではないかと恐れていたものなのだろう。


 孤独と共に歩んできた二人は出会い、共犯者となり、互いを癒した。
 しかし、だからこそ、再び一人に戻ってからの孤独は、より大きな、消えない喪失感となって、それぞれの心に残るのだ。
 癒された記憶によって、より深い傷を受ける……それでも、二人はこの出会いを、この事件を、悔いたりはしないだろう。
 

 その傷は、多分いつでも甘い痛みを含んでいるのだから。

初恋初恋
初恋〜三億円事件の犯人は女子高生だった〜
初恋@映画生活
posted by つぶらやあきら at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(13) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19113757

この記事へのトラックバック

「初恋」宮崎あおいが様々な表情を見せる傑作!
Excerpt: 「初恋」★★★★オススメ 宮崎あおい、小出恵介主演 塙幸成監督、2006年 時代は変化し続けている、 振り返って「あの頃」を思い出す時、 個人の記憶と大衆の記憶には たぶんズレがあるだ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-06-12 07:54

この時代、見たかった!
Excerpt: 三億円事件の映画、といえば昔、ビートたけしがやっていましたが、これすら知ってる人は少ないのではないでしょうか?40年も前では私自身事件をリアルタイムで知らないばかりか、グリコ森永事件と記憶がごちゃごち..
Weblog: ○○をアレしちゃいました
Tracked: 2006-06-12 09:24

【劇場鑑賞62】初恋
Excerpt: 私はあの三億円事件の犯人かもしれない。 あれから40年もの月日が流れているのに、 私の喪失感は今も消えない。 それは心の傷に時効がないから・・・ 60年代。 時代は何かを..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-06-14 23:12

初恋(2006/日本/塙幸成)
Excerpt: 【新宿武蔵野館】 学生運動が活発だった1960年代後半。高校生のみすず(宮崎あおい)はひとり孤独の中にいた。学校でも友達をつくらず、家にも彼女の居場所はなかった。みすずは小さい頃、兄だけを連れて..
Weblog: CINEMANIAX!
Tracked: 2006-06-14 23:39

映画のご紹介(141) 初恋
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(141) 初恋-宮崎あおいのアイドル映画ではないけど、 彼女のファンでない人は、 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-06-15 07:34

初恋
Excerpt: 前髪の まだあげそめし 眼差しに   みすず(宮崎あおい)が恋した男、岸くん(小出恵介)とは、どういう男なんでしょう。「現役大臣の息子であるあなたが・・・」なんて会話も出てきましたね。  ..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-06-19 05:55

3億円強奪を描いた「初恋」見てきました
Excerpt:  実際あった昭和の事件3億円強奪事件。そんなことは僕にとってはどうでもいい。宮崎あおいさんの最新作初恋を見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-06-22 23:18

初恋
Excerpt:  60年代後半という政治の季節のまっただ中に放り込まれた若者たちの焦燥感、葛藤、そして挫折を描いたものですが、68年に発生した三億円事件をそ
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-06-28 06:02

初恋
Excerpt:     評価:★6点(満点10点)     公式サイトはこちら。 監督:塙幸成 主演:宮崎あおい 小出恵介 宮..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-07-08 13:31

Jazz B
Excerpt: 『初恋』 “あの三億円事件の実行犯”という触れ込みが気になり観に行ったのですが、ハッキリ言って期待外れでした。そもそもこの映画、3億円事件にまつわるシーンはほんの数分程度。それでいて無理矢理取って付..
Weblog: Tokyo Bay Side
Tracked: 2006-07-13 23:41

「初恋」
Excerpt: 三億円事件の話を期待して観に行くと、正直ガッカリします。タイトルが初恋なのでそりゃぁ恋愛がテーマなのかもしれないけど、その割りにはそっちも中途半端。三億円事件と初恋を一緒に描くというコトに無理があった..
Weblog: Tokyo Sea Side
Tracked: 2006-07-17 16:13

初恋
Excerpt: 宮崎あおい主演、三億円事件を題材にしたラブストーリー。 妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-09-06 13:07

mini review 07027「初恋」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 未入力 公開日 : 2006-06-10〜 監督 : 塙幸成 出演 : 宮崎あおい..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-02-21 02:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。