2006年01月01日

紅白2005

 朝型の私にはきついのよ、このタイムテーブル!
 といってみてもしょうがない。年越し番組なんだから。

 取り急ぎの感想としては、

 眞鍋女王、カワユ!!

 ゴリエ、一言歌ったから許す!

 ハロプロかわええけど、やっぱりこれだけいると個別認識がつらいよ。
 でも、ラブマの「旧メン→旧+現メン」の流れはキレイだった。懐かしかったし。
 久々に踊る中澤ねーさんが見られて満足。

 小池徹平くん、カワエ!
 ジャニーズだと思っていた私を許して。
 『ドラゴン桜』の再放送で注目しつつも、
 あのテの役しかパターンがない人だと思ってました。すんません。

 おニャン子ソングを歌うハロプロ、
 あまりの違和感のなさに、
 ライトなアイドル好きとしてはうれしさを感じてみたり。
 
 あと、残念な点を言えば、
 NHKということで縛りもきついのかもしれんけど、
 司会のぎこちなさが目立ってた。
 特に仲間ゆきえ。
 栗原さんとの会話なんて、ひどいもんだった。

 しかし良かったのが美川憲一。
 歌唱力があるのは、ちょっと知ってる人の間では周知の事実だったけど、
 やっぱり一般的には「さそり座の女」をうたうオネエ、
 くらいの認識だったんじゃないだろうか。
 そんな美川さんが、空中浮遊や衣装の豪華さだけじゃなく、
 「歌手・美川憲一」としてのすごさを見せ付けることができた。
 それだけで、私は今回の紅白の問題点全てに目を瞑ってもいいと思えてしまいましたですよ。

 ああ、もう眠くて感想だかなんだか
 ぐだぐだですんません。

 とにかくみなさま、
 本年もよろしくお願いいたしマフ〜。


 ZZZ(古典的)。
posted by つぶらやあきら at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11217178

この記事へのトラックバック

紅白歌合戦を見て。。。
Excerpt: 紅白歌合戦、今年はNHKの気合の入り方が尋常じゃなかった(爆)みのもんたを司会に抜擢したところから何かあると思ってたけど、裏番組の格闘技の茶化した演出や他局のドラマの名前の連呼、倖田來未に「レコード大..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-01-01 11:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。