2008年10月11日

二十面相の娘・最終話

 こちらもついに最終回。
 というか、本編自体は先週で終わっているので、後日談になるわけですが。
 
 いかなる場所にいても、自分自身のアイデンティティを忘れなければ、
 何も恐れることはない。

 第一話、毒入りスープを拒むことで、自分を守っていたチコが、
 二十面相の種となり、そしてまた種まく人となる。

 学ぶところも多いし、ストーリーもわかりやすく、
 アクションシーンも爽快という、近年まれに見る良作でした。

 というか、雰囲気がNHKぽいよね。毎週、CMが挟まるたびに違和感感じてた。
posted by つぶらやあきら at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。